亀頭付近

ただ、亀頭付近がとても快感が強いので、攻め過ぎるとすぐ射精してしまうかもしれません。
射精するとその後しばらくは触って欲しくなくなるので、反応を見ながらイカせない程度に愛撫しましょう。

 

亀頭付近は程々に、亀頭の少し下の出っ張っている部分より根元側をたくさん攻めましょう。
ほど良い快感の中で長く気持ち良さを楽しめます。

 

亀頭付近

 

性感帯の中で第2の性器と呼ばれているのが口です。
口や唇はとても敏感で、解剖学的に見ると女性器と同じ様な構造です。
口内の粘膜にはたくさんの血管があり、快感神経と知覚神経が密集しているのでとても感じやすいです。

 

つまり、キスはほとんどセックスと同じ様な行為です。

 

舌は柔らかくも硬くもなり、ペニスの様な動きが出来ます。
ディープキスをすると舌と唇の動きで脳の性中枢が活発になり、性的興奮が高まります。
興奮するとドーパミンという神経伝達物質が分泌されます。
ドーパミンは脳内麻薬とも呼ばれ、強い快感をもたらします。

 

セックスの前には必ずキスをするのがオススメです。