セックスの前にはキスを

一般的に男性の性感帯は女性に比べると少なく、快感度も女性より低いとされています。

 

男性は主にペニスの先端の亀頭、裏にある小帯、陰のうの3つで快感を得ます。
中でも亀頭への刺激が1番の快感ですが、陰のうと神経が繋がっているので一緒に刺激するとより強い快感になります。

 

セックスの前にはキスを

 

男性の性反応はとても単純で、興奮期から上昇期を経て、絶頂を迎えて射精するオーガズム期になります。
オーガズム期は3秒から5秒ぐらいで、すぐ無反応期が来て、徐々に萎えて行く消退期に入ります。
男性はこのプロセスが1つの型にハマりがちで、1度射精するとしばらく何もしたくなくなります。

 

感じる場所は女性とほとんど同じです。
乳首は女性と同じ様に舌で舐めたり転がしたり、口で吸ったり、指でつまんだりするのがとても気持ち良いです。
耳は外側から穴の中まで性感帯で、優しく息を吹きかけたり、耳たぶを甘噛みしたり、全体を優しく舐めると感じます。